四条はなやぎストリート 四条繁栄会商店街振興組合

二十三や

no photo

二十三やの由来
梳櫛(スキグシ)の事を唐(今の中国)から来たので唐櫛(トウグシ)と云い櫛(クシ)と合せて10+9+4=23から二十三や(ニジュウサンヤ)となります。
創立者半七郎が文政5年(西暦1822年)、京都において櫛を作り始めて以来、材質の良さと、洗練された技術を保ち、髪の美しさを守りつづけております。ほど良い重さと、通りのなめらかさが髪を傷めず使い込む程良くなります。

住所 〒600-8001
京都市下京区四条通河原町東入
営業時間 10:00〜20:00
定休日 第3水曜日・元旦
TEL 075-221-2371
FAX 075-221-2371
Mail
URL

ショッピングはこちら

本つげ櫛   手頃な大きさです。家庭でも携帯用にも使っていただけます。 サイズ 4寸深目(約13cm) 4,085円(税抜価格) ケース別売926円(税抜価格)


伝統の本つげ櫛、つけ材の小物のいろいろ取扱っています。

  つげ櫛はほど良い重さとなめらかさが髪を傷めず、
使う程に艶を増し深く落ちついた味わいが出て来ます。

塗根付   かわいい根付です。ストラップ用にも使えます。いろいろな柄が揃っています。 1,620円(税抜価格)


本つげくし、筋立、櫛類はいろいろ揃えております。

髪飾り、玉かん、平打、ひげ用櫛、まゆ毛お手入用櫛、耳かき、とき櫛、セット櫛、大きさもいろいろあります。